冷えでぐっすり眠れない・・・

あなたもこんなお悩みありませんか?

  • 布団にはいっても足が冷たくてなかなか寝付けない
  • 布団や毛布を何枚も重ねても寒くて寝付けない
  • 靴下を重ね履きしても足が冷たい
  • 電気毛布は温かいが一晩中入れていると翌日しんどい
  • 寒いせいか夜中になんどもトイレにおきてしまう
  • トイレから戻るとまた布団が冷えていて眠れない
  • よく眠れないせいで日中ねむい

そんなあなたにおすすめなのが、羽毛よりもあたたかいシンサレートを使ったママウォームです!


シンサレートとウォーマルのダブルの新素材で温かいママウォーム公式サイト>>

冷えに悩まされていた私が、このお布団を使いだしてから冬でもぐっすり眠れるようになったのです!!

冷えのせいで毎日辛かった・・・

私、40代主婦のジロウママと申します。

若い頃は冷えはあまり感じない体質だったのですが、40代に入り代謝が落ちてせいか、はたまた更年期の症状か、とにかく冷えて夜よく眠れなくなってしまったのです。

冬はもちろん夏でも、とにかく足が冷えるのです。ヒザ下から足の先まで冷え冷えです。

日中も足は冷たいので夏も靴下を履いているので、最近では夏でもサンダルは履けず、パンプスやヒールを履く時も、ストッキングを2枚重ね履きするくらいです。

もちろん夜も足が冷いのは変わりません。
ですが、困ったことに私、夜寝る時に靴下を履いて寝るのが苦手なんです。

若い頃はどちらかというと冷え性よりも暑がりで、靴下を履いたまま寝るなんて暑すぎて無理でした。

年をとって、足が冷えるようになっても、靴下を履いて寝るのがなんだか気持ち悪くて、ダメなんです。

冷えるくせに靴下も履かず、こんな状態でなかなか寝付けず、せっかく眠りにはいれても、夜中に何度もおトイレに目が冷めてしまうのです。

寒い中、おトイレに行って戻ってくるとまた布団は冷たくなってしまい、また眠れなくなる・・・最悪ですよね。

そして日中、とにかく眠いのです。

更年期の症状で、日中の眠さというものがあるそうなのですが、そのせいかもしれませんが、とにかく眠くて眠くてたまらないのです。

朝も昼も夜も眠い。歩いていても眠い。そんな日がいつもここ最近ずっと続いていたのです。

私は事務のお仕事をしているのですが、パソコンを入力しながら毎日眠気と格闘です。
このままでは仕事を続けるのも難しいかも、、、と本気で心配になるくらいでした。

冷えと不眠のためにいろいろやってみました

もちろんなにもしなかったわけではありません。
私がいろいろやったことは、こんな感じです・・・

レッグウォーマー

靴下は無理だったので、レッグウォーマーをしてみました。
レッグウォーマーも結局靴下と一緒でした。わかったのは、私はとにかく締め付けられる感覚が嫌だったのだということです。
せっかく購入したレッグウォーマーでしたが、1日使っただけで無理とわかり、お蔵入りでした。シルク素材だったので、結構お高かったのに・・・

電気毛布

電気布団にはいってすぐは暖かくて幸せなんですが、夜中に何度も喉が乾いて目が冷めます。脱水状態なんですね。

かと言って、寝る直前まで温めておいて寝る時に電気毛布を切っても、すぐに布団は冷たくなって、足が冷えてしまい、いつもと同じ状態に・・・

とにかく布団や毛布を重ねる

足は冷たいのですが、私自身は更年期で、上半身は結構暑い時があります。いわゆるホットフラッシュと呼ばれているものです。

これが、夜中にもあるんですよ・・・
そんなときに布団や毛布を何枚も重ねて寝ていると、暑くて息苦しくて目が覚めてしまうみたいなんです。

寝る前の養命酒

これは私、お酒は苦手なのですが、試してみましたが、そもそも味がだめでした。
ハーブの養命酒というものもためしてみましたが、やはり無理でした。

何度か頑張って飲んでみましたが、特に体が暖かくなる感覚はありませんでした。

寝る前のホットミルクや生姜湯

飲んですぐはあたたまるのですが、すぐに体は冷えてしまいました。
また、寝る直前なので、おトイレが更に回数が増えて、更に寝不足になるわ、カロリーは気になるわで、すぐに諦めました。

とにかく、いろいろ試してみても、解決にはならず、この冷えは一時的で更年期のせいなんだから、とにかく我慢しようと思っていたのです。

布団を買い換えるタイミングに出会ったシンサレートという素材

私が使っていたお布団は、ニトリさんの羽毛布団でした。
薄い肌掛けと、厚い合掛布団がセットになったもので、そこそこの値段はしたと記憶します。

買ってからすでに5~6年くらいたっていて、なんだか羽毛もヘタってきた感じがして、何度か洗っているのでほつれや羽毛の飛び出しも気になっていたので、そろそろ買い換えようと思っていたのです。

また羽毛ふとんとは考えたのですが、最近特に寒く感じるのは布団のせいかもしれないから、今度買うならすごくお高い羽毛ふとんしかないのかな、、と思っていなんです。

そしてネットでよい羽毛布団はないかと調べていた時に出会ったのが、シンサレートという素材のお布団でした。

シンサレートとは新しい中綿素材で、ダウン一番細い羽先と同じくらいの極細の繊維が複雑に入り組んだ構造をしていて、多量の動かない空気を含むことで、優れた断熱性を実現しているそうです。


ママウォーム公式サイトより画像をお借りしました。詳しい内容はこちら>>

私達の体から発する放射熱と伝導熱を、シンサレートの中綿で暖かさを封じ込めるそうです。

羽毛も保温力が高いと思っていましたが、説明によると同じ厚みに羽毛の約2倍の保温力があるそうです。

ネットで色々とシンサレートのお布団をみてみたのですが、お値段がピンからキリまであって、いったいどれがよいのかよくわからなくなったのです。

数千円から数万円まで、いろいろの値段の幅があり、迷いに迷ったのですが、最終的に、こちらのサイトで見たママウォームという商品が、評判もよく、インターネットのサイトも分かりやすかったので、購入することにしたのです。

ママウォームはシンサレートだけじゃない!

ママウォームというお布団は、シンサレートだけでなく、他の遠赤外線を発するウォーマルという素材と組み合わせているみたいで、より温かいのではないかとおもったのです。

ウォーマルは珪酸ジルコニウム系セラミックスという素材を繊維外部層に練り込んだ中綿で、体から放出される遠赤外線を素早く吸収して再放出することで、暖かさが体を包み込んでくれるそうなのです。


ママウォーム公式サイトより画像をお借りしました。詳しい内容はこちら>>

また、ママウォームは合掛と肌掛けの2枚組で、肌掛け布団は、吸汗・速乾性にすぐれたフィルハーモニーという素材がつかわれていて、湿気がたまりづらく、蒸れずに眠れるそうなんです。

私は更年期のせいで、夜中にホットフラッシュで目が覚めることがあるので、これは夏場にはよいかも!と思った訳です。

実際に送られてきたママウォームをご紹介しましょう!

このように箱にははいっておらず、防水のクラフト紙に包まれたお布団がやってきました。

うちの4.5kgのワンコと較べてみたら結構な大きさだということがわかりますよねww

クラフト紙をあけるとこのような持ち手付きの袋にはいった状態ででてきました。
しまう時にこれがあると便利ですよね。

チャックをあけると、きれいにたたまれた状態でお布団が収納されていました。これで2枚もあるの?って感じです。

出してみると、ちゃんと2枚組で、合掛と肌掛けはパッチンどめ?でつながっていました。

この留め具は布団と布団カバーを結ぶ場所につけられていて、布団自体にくっついている訳ではないので、うっかり外してしまうとなくなってしまうので気をつけなくてはいけません。
(実は、最初留め具を外してそのままにしていて、何個かが布団にまぎれて行方不明になってしまい、探し出すのに苦労したのです。)

シンサレートのマークがきっちりとつけられていました。

ウォーマルのタグもありますね

こちらが肌掛け布団の、吸汗・速乾性にすぐれたフィルハーモニーのタグです。

ニトリさんの羽毛布団と比較してみました。

長年つかってきたこともありますが、ママウォームはニトリさんの羽毛ふとんの倍くらいの厚みがありました。(どちらも合掛布団1枚です)

今までニトリさんの羽毛ふとんをつかっていて一番こまったのは、布団の上部の羽毛が奥に偏って、肩口がとっても寒かったということです。この写真を見ても、端っこの方がぺったんこになっているのがおわかりになると思います。

見てみると、ニトリさんの布団はキルティング加工が縦横だけで、一番動く肩口の部分も同じなので、当然引っ張る動作の多いこの部分は羽毛が偏るのがわかりますよね。

でも、ママウォームは布団の周りにぐるりとキルティングが施されているので、中綿が奥に移動することが少なそうです。

実際、寝てみてもそのとおりで、中綿が動くということは全然今も起こっていません。

タグをみてみると、ママウォームちゃんと日本製で、手洗いもOKだということで安心しました。

一方、ニトリさんの羽毛布団は中国製で、しかも手洗い不可。ドライクリーニングのみという表示でした。

ママウォームは自宅でお風呂で洗えるみたいです。
これまではクリーニングやさんにクリーニングにだしていたので、高かったので困っていましたが、これからは自宅で頑張ればよくなるので、お財布にも優しくなるので助かります。

ママウォームで寝てみてどうだった?

まず、最初に使う前に口コミで少しニオイがきになると書かれていたものをみたので、乾燥させてからつかいました。

うちはマンションでも布団は干すのが大変なので、最近は布団乾燥機をつかっています。
このように最初に使う前に乾燥機で1時間ほど乾燥させました。

そして、これはニトリさんの布団カバーをかけました。これはテンセルのニットとバイル素材が表裏でとても気持ちのよいカバーです。(布団はママウォームのほうが良いですが、私ニトリ大好きなんですww)

はじめて寝てみた時は11月下旬で、かなり寒い夜でした。

にもかかわらず、布団にはいってものの1分もしないうちに、「あれ?温かい??」と感じたのです。

しばらくすると、もっとじわじわと暖かさが感じられて、いつもなら冷たくて足を膝の間に挟んでみたり、小さく丸まったりして、必死に足をあたためようとしていたのですが、そんな必要もないまま、いつのまにか寝入ってしまっていました。

それでも、その日はいつものように夜中に1度おトイレに目が冷めてしまいました。
でも、お布団に戻るといつもなら、また足が冷たくて目が冴えてしまうのですが、すぐに暖かくなるので、またすぐに眠れました。

翌朝も目覚めがすっきりで、久しぶりによく眠れた感じがしました。

つかって数週間たちましたが、最近では夜中に目がさめることもほとんどなくなったのです。

そして何日かして、気がついたのです。
日中眠くないと。

あれだけ、日中の眠気に悩んでいたのに、最近では全く眠気は感じられず、仕事も家事もスムーズです。

眠いのは更年期のせいだとばかり思っていたのですが、やはり夜中によく眠れていなかったのが、日中の眠気のせいだったのですね。

ママウォームお値段は・・・

ママウォームはあまりお安い類のお布団ではありません。

シングルで29800円もします。

ですが、ママウォームはなんと90日間も返金保証がついているのです。

90日ですよ!そんな太っ腹なお布団みたことありません。

実は私もこの返金保証にひかれて、ママウォームに決めたのです。
だって、お安い買い物でないですし、もし全然いままでと変わらなかったら、もっと安いもののほうがいいじゃありませんか。
だから、返金保証があったら安心です。

楽天やアマゾンのショップでもっとお安いシンサレートのお布団もいろいろありましたが、返金保証のあるものありませんでしたから、こちらの公式サイトで、ママウォームを購入するのがよいです!!

でも、つかってみて本当によかったので、私は返金しませんけどねww

ママウォームの良い点

ママウォームの良い点をまとめてみました。

・とにかく温かい
・なのに、蒸れない
・肌掛けは吸湿速乾性で防ダニ加工ずみ
・ホコリがでにくい
・中身がかたよりにくい
・自宅で洗えるから清潔でかつ経済的
・日本製で安心
・90日間もの返金保証がある

 

ママウォームのちょっとこまった点

よいことばかり書きましたが、ちょっとだけこまった点もありました。

・ぴったり感が少ない
長年羽毛布団でねていたので、柔らかく体にフィットするので包まれた感覚があったのですが、ママウォームは少し硬めなので、体の上に乗っかった、という感覚なのです。
温かいは温かいのですが、そこがちょっとさびしいです。

これは、上に毛布やタオルケットで重みをかけてあげればかなり解消されたので、今では問題ありません。

・肩口が冷える
ぴったり感が少ないので、肩口がちょっとスースーします。
でもこれも、上にかけた毛布かタオルケットを肩口までおろすことで解消されました。

・値段が高い
これは品質がよいものなので仕方ありませんが、もうちょっとお安いとありがたいですね

・肌掛けと合掛のパッチン留めが・・
以前つかっていたニトリさんの羽毛布団はボタンで留めるタイプだったので、しっかりと留めることができました。
(現在のニトリさんの商品もチェックしてみましたが、上下縫い付けられたしっかりとした留め具がついていました)


これはニトリさんの合わせ掛け布団のほうが軍配あがりました。

 

最後に

私はこのママウォームのお陰で、足の冷えにも悩まされることもなくなり、朝までぐっすりと眠れるようになり、日中の眠気まで解消できました。
こんなに爽快な朝が迎えられるのは、何年かぶりかわかりません。

大げさかもしれませんが、年齢+更年期だとあきらめていたすっきり感が、また若い頃のように感じられるようになりました。

睡眠、本当に重要なんだと感じました。

そして、お布団選びはより良い睡眠のためには、やはり良いものを使うことが大切なのだということもわかりました。

私はママウォームに出会えて、本当に良かったと思っています。

もしあなたも、足が冷たくて眠れないとお困りであれば、いろいろ対策する前に、まずはお布団を見直してみることをおすすめします。

それには、このママウォーム、おすすめです!

ほんとに温かいママウォームのもっと詳しい内容はこちら>>